Androidマスター

Androidユーザーの『あなた』のために

アプリ徹底解説/アプリ関連

androidでyoutubeのアップロードができない時の原因と解決方法【画像解説】

投稿日:

今回はAndroidでyoutubeのアップロードができない時の原因と対処法を画像を使って詳しく解説していきます。

スマホ本体を再起動する

1)再起動の方法はスマホの【電源ボタン】を長押し

2)【再起動】をタップします。

3)【OK】をタップ

ネットの接続速度が遅いかどうかチェックする

ほとんどの動画アップロードができない原因はこれです。ネット接続速度が遅いのに動画のファイルサイズが大きいことが原因です。

以下の手順で回線速度が早いことを確認して動画ファイルを最小にして一度試して、もし小さいファイルがアップロードできれば回線速度が原因なので早くしてからアップロードしましょう。

1)以下のアイコン【FAST】をタップ

2)しばらく待って「お使いのインターネットの速度:○○Mbps」と表示されていればネットに繋がっています

なるべく高速wifiを使ってダウンロードを行ってください。

お家に高速wifi環境がない場合はセブンイレブンがおすすめです。

以下のリンクからセブンイレブンのwifiの使い方が書いてあります。24時間接続できる裏技もありますのでぜひ。

セブンスポットwifi無制限使いたい放題にする方法【裏技注意】←ここをタップ

次に通信制限で速度が遅くないかチェックしましょう

1)【設定】をタップ



2)【データ使用量】をタップ



3)使用SIM※ここではJP DOCOMO 01】をタップ


4)通信量を確認して制限に達していなければ大丈夫です。

sponsored

youtubeにサポートされている動画形式かチェックする

youtubeでアップロードする動画は以下の動画形式(拡張子)でなければアップロードは出来ません。

なので、まずは動画ファイルの形式が下記のいずれかに該当するかを確認しましょう。

MPEG4/WMV/AVI/MPEGPS/MOV/WebM/FLV/3GPP

【サーバーがファイルを拒否しました】と表示されるときはファイル名の変更を行う

アップロードするファイル名に特殊な文字が使用されていないかチェックしてください。

特殊な文字がわからない場合はアルファベット半角で名前をつけていればOKです。

【拒否されました】と表示されるときは重複アップロードの可能性あり

YouTubeは連続アップロードによるサーバー負荷を危惧して動画内容まで自動でチェックしています。

同じ様な動画をアップロードするときは再生時間を短くするなどして編集を再度行ってからアップロードしてください。

アカウントを取得したばかりで再生時間が10分を超える場合はアップロードできない

どうしても、アカウント取得当初は再生時間が短い動画しかアップロードできないので10分以内の動画に編集してからアップロードしましょう。

【エラーが発生しました。後でもう一度お試しください。】と表示されたらもう一度トライする

youtube側の理由も考えられるため、自分の端末やネット速度が原因とも考えられます。なので、もう一度トライしてみましょう。

アップロード中に画面ロックがかかって通信が途切れていないかチェックする

以下の手順で画面ロックをしないに設定してからアップロードを試してみてください。

1)【設定】をタップ



2)【セキュリティ】をタップ



3)【画面ロック】をタップ



4)【PINコード】を入力※人によってパスコードやロック方法が違います



5)【なし】を選択



6)以下のようになれば画面ロックなしになっています。

アップロードする時間帯を20時~24時以外にする

20~24時はネットが混み合う時間帯なのでどうしてもアップロードがし辛い時間でもあります。なので、それ以外の早朝だったりネットが混み合わない時間帯を狙ってアップロードを試してみてください。

ウィルス対策ソフトを一旦停止する

ウィルスバスターなどのアプリがアップロードを邪魔している可能性もあるのでもしインストールしていれば一旦停止してからアップロードを試してみてください。

Wi-Fiを使っていればルーターを再起動

コンセントを抜くか電源ボタンを押すかでルーターを再起動してください。Wi-Fiがうまくつながっていなくて高速通信が出来ていない可能性があります。

AndroidOSを最新バージョンにする

1)まず【設定】をタップ

2)一番下の【端末情報】をタップ

3)一番上の【ワイヤレスアップデート】をタップ

4)一番下の【最新バージョンのファイルがあるか確認します】をタップ

5)【お使いの携帯はすでに最新のバージョンです】とでたらそれ以上の作業は必要ありません

AndroidOSのアップデートに更に詳しく解説している以下の記事を一度ご覧ください。

androidのosがバージョンアップできない時の原因と解決法←ここをタップ

キャッシュを削除

Android4.2以降(高米が所有していないので手順のみ簡易的に表示させていただきます)

【設定・サポート】→【設定】→【一般】→【ストレージ】→【キャッシュされたデータ】→【はい】

Android6.0(高米が所有していないので手順のみ簡易的に表示させていただきます)【設定】→【ストレージとUSB】→【キャッシュデータ】→【OK

Android7.0(高米が所有していないので手順のみ簡易的に表示させていただきます)設定】→【ストレージとメモリ】→【右上の3つの点(メニュー)】→【高度な設定】→【ストレージ】→【キャッシュデータ】

Android5.0(これは高米が所有しているので詳しく解説します)

1)【設定】をタップ

2)【ストレージ】をタップ

3)【キャッシュデータ】をタップ

4)【OK】をタップ

5)キャッシュデータが無くなっていることを確認

Yahooファイルマネージャーでスマホ内をクリアにする

1)以下の【Google Playアイコン】をタップして【インストール】をタップする


2)【同意する】をタップする



3)【開く】をタップする



4)【OK】をタップする



5)【スキップする】をタップする



6)【スマホクリーンプラス】をタップする



7)【キャッシュを確認】をタップする



8)今回はシステムキャッシュだけを指定して【クリーン】をタップする



9)左上の【戻る←】をタップする



10)左上の【戻る←】をタップする



11)先ほどと比べて20%ほど削除できています。

メモリ容量を確認する

1)【設定】をタップ

2)【ストレージ】をタップで空き容量をチェックします。

3)この画像だと空き容量は余裕ですね。

もし、空き容量が少なければ動画や画像のファイルの削除が必要なので行ってみてください。

バックグラウンドで可動しているアプリを閉じる

1)ロックを解除している画面で左下の【四角いマーク】をタップ



2)たくさんウィンドウ(窓)が出てきますのですべて削除するために【タスク全削除】または【右上の☓】をタップ

まとめ

どうですか?youtubeにファイルはアップロードできましたか?

近年ではスマホだけでも簡単に動画が編集できるようになり動画アップロードへのハードルが低くなったのでこの様なトラブルで困る方も多いと思います。

youtube側も誰もがアップロードできるように配慮しているのでまずは通信速度があるのか、動画は重すぎないか、動画時間は長過ぎないかをチェックしてアップロードを行ってみてください

それでは良いAndroidライフを!

-アプリ徹底解説/アプリ関連

Copyright© Androidマスター , 2019 All Rights Reserved.