Androidマスター

Androidユーザーの『あなた』のために

アプリ徹底解説/アプリ関連

youtubeで全画面できない(android)時の原因と解決方法【画像解説】

更新日:

どうも編集長の高米です。

今回はアンドロイドで横画面に出来ない時の対処方法を画像で詳しく解説していきます。

今回は回転制御アプリ『Rotation Control』を使ったYouTubeの全画面表示固定の方法を解説します。

まずはアプリを入れて、次にYouTubeアプリで全画面表示固定します。

これで、大きな画面でベットに横になりながら動画を見られますね。

それでは行きましょう!

Rotation Controlのインストールと使い方

1)以下の【グーグルプレイストアアイコン】をタップして【インストール】を順にタップ



2)【開く】をタップ



3)【回転制御開始】の右側の【ボタン】をタップして、【自動起動】の右側の【ボタン】もタップ



4)通知バーに出てくる各アイコンの意味の説明です。少し見ておきましょう。



5)メイン画面に戻って画面の上端から指で下に向かって画面をなぞる。



6)横画面を固定するために右から3つ目の【長方形のアイコン】をタップ



7)そうすると以下のようになっています。



8)それでは、横画面固定になっているか確認するために【Rotation Controlアイコン】をタップして起動してみましょう。



9)きっちりと横画面固定になっていますね。試しにスマホをいろんな向きにしてみましょう。

YouTube視聴時に全画面固定にする方法

以下のように全画面表示にしてください。

1)YouTubeで動画再生中に【画面】をタップ



2)再生画面右下に出てくる【全画面アイコン】をタップ



3)すると全画面で横画面になります。ただしまだ固定はしていないので以下の手順に進みましょう。



4)画面の上端から指で下に向かって画面をなぞる。



5)横画面固定するために通知バーにある右から3つ目の【長方形アイコン】をタップ



6)以下のようになれば横画面固定できています。

これでYouTube全画面固定は完了です。

解除する時はスマホの周りに矢印のある左から3つ目のアイコンをタップしてください。

元の自動回転に戻ります。

sponsored

まとめ

どうですか?YouTubeを全画面表示で見れるようになりましたか?

アプリを使わなくても全画面表示だけならアプリのインストール手順を省いてもできます。

動画がちっちゃいと見る気が無くなってしまいますよね。

ぜひ全画面(横画面)にして自動再生でテレビの様に

ハンズフリーでベットに横になりながら好きな動画を見まくってください!

ぼくも、ユーチューブ動画好きでよく見ています。

おかげさまで記事執筆が進まない進まない。

スマホを操作したいけどYouTubeも見たいなんて人は以下のリンクからバックグラウンド再生の記事を御覧ください!

youtubeバックグラウンド再生androidでできない時の簡単解決方法←ここをクリック

それでは良いAndroidライフを!

-アプリ徹底解説/アプリ関連

Copyright© Androidマスター , 2018 All Rights Reserved.