Androidマスター

Androidユーザーの『あなた』のために

不具合

androidで現在地取得できない時の原因と解決方法【画像解説】

更新日:

どうも編集長の高米です。

今回はアンドロイドで現在地取得ができない時の対処法を画像を使って詳しく解説していきます。

沢山のアプリを便利に使おうと思ったら現在地を自動で取得してくれている必要があります。

近くのお店屋さんを表示したりマップでリアルタイムでナビをしてくれたり、ゲームアプリで必要だったりとと現在地取得は必須です。

以下で解決手順を示します。それでは行きましょう。

位置情報利用許可が出来ているか確認

1)【設定】をタップ



2)【位置情報】をタップ



3)【ONのボタン】をタップ

AndroidOSを最新バージョンにする

1)まず【設定】をタップ

2)一番下の【端末情報】をタップ

3)一番上の【ワイヤレスアップデート】をタップ

4)一番下の【最新バージョンのファイルがあるか確認します】をタップ

5)【お使いの携帯はすでに最新のバージョンです】とでたらそれ以上の作業は必要ありません

AndroidOSのアップデートに更に詳しく解説している以下の記事を一度ご覧ください。

androidのosがバージョンアップできない時の原因と解決法←ここをタップ

sponsored

スマホ本体と使用中のアプリを再起動

1)再起動の方法はスマホの【電源ボタン】を長押し

2)【再起動】をタップします。

3)【OK】をタップ

通信制限がかかっていないか、速度は出ているか確認

1)【設定】をタップ



2)【データ使用量】をタップ



3)使用SIM※ここではJP DOCOMO 01】をタップ


4)通信量を確認して制限に達していなければ大丈夫です。

通信速度を確認する

1)以下のアイコン【FAST】をタップ

2)しばらく待って「お使いのインターネットの速度:○○Mbps」と表示されていればネットに繋がっています

なるべく高速wifiを使ってダウンロードを行ってください。

お家に高速wifi環境がない場合はセブンイレブンがおすすめです。

以下のリンクからセブンイレブンのwifiの使い方が書いてあります。24時間接続できる裏技もありますのでぜひ。

セブンスポットwifi無制限使いたい放題にする方法【裏技注意】←ここをタップ

正確な位置情報が取得できない場合は高精度にする

1)【設定】をタップ



2)【位置情報】をタップ



3)【モード】をタップ



4)【高精度】をタップ

ブラウザの位置情報送信拒否設定をクリアする

高米のAndroidバージョンではないので以下の文字のみで表示している手順で試してみてください。

1)【ブラウザを開いてWEBサイトを表示】


2)【メニューボタン】をタップ


3)【その他】をタップ


4)【設定】をタップ


5)【ウェブサイト設定】をタップ


6)【サイトURL】をタップ


7)【位置情報アクセス】をクリア


8)【アクセス】をクリア

ゲームの位置情報が取得できない時はアプリごとに許可を

アンドロイドの新しいバージョンではアプリごとに権限を設定できるので以下の方法でアプリごとの位置情報の許可が出せます。

ぜひ設定を見てください。

【設定】→【アプリ】→【設定したいアプリを選択】→【権限】→【位置情報をONにする】

※高米のAndroid5.0ではこの設定はできないので文字のみの掲載になります。申し訳ございません。

モバイルルーターを使っていると位置情報取得しにくい場合がある

据え置き型のWi-Fiと違って持ち運びタイプのモバイルルーターは位置情報を把握しにくいので一度据え置きタイプのWi-Fiで正確に位置情報が取れるか試してみてください。

建物から出る

建物内にいると電波が遮断されるので正確に位置情報が取得できない場合があります。

屋外に出てから位置情報の取得を行ってみてください。

まとめ

どうですか?現在地取得はできましたか?モバイルルーターでなく固定wifiにしたり許可設定で大半は解決すると思います。

もし、許可設定もしているのに取得できなければやはり故障が疑われますので各カスタマーセンターかお近くのショップに連絡をとってみると原因を教えてくれることがあります。

早めに解決して便利なスマホを使い倒したいですね。

それでは良いAndroidライフを!

-不具合

Copyright© Androidマスター , 2018 All Rights Reserved.