Androidマスター

Androidユーザーの『あなた』のために

不具合

androidでスリープできない時の原因と解決方法【画像解説】

更新日:

編集長の高米です!

今回はAndroidでスリープモードが設定できない場合の原因と解決方法を画像を使って解説していきます。

このスリープができないとすぐ真っ暗になってしまって認証を求められたり、よる充電しても朝まで充電殆どできてないなんてことにもなりかねません。

それでは可能性ある項目を1つずつ潰していきましょう。

それでは始めましょう。

省電力モードになってないか確認

高米の場合は安い端末なので省電力モードがバッテリーセーバーと名前が変わっています。

この省電力モードをオフにしないとスリープが機能しません。

ではさっそく

1)【設定】をタップ



2)【電池】をタップ



3)右上の【3つの点(メニュー)】をタップ



4)【バッテリーセーバー】をタップ



5)オン設定になっていたらタップしてオフにする



コレでOKです。

設定は機種ごとに違うのでもしこの説明でわからなければGoogleで「あなたの機種名+省電力モード方法」と検索してみてくださいね。

通常の機種では【設定】→【電池】→【省電力モード】の順にタップすれば省電力モードまでたどり着き、そこでオフ設定んすればOKです。

バックグラウンドで他のアプリが動いてないか確認

※特にゲームアプリはスリープしない設定になっていることもあるので注意

まずは起動しているアプリがないかチェックして、念の為すべて終了します。

1)ロックを解除している画面で左下の【四角いマーク】をタップ



2)たくさんウィンドウ(窓)が出てきますのですべて削除するために【タスク全削除】または【右上の☓】をタップ

こうすれば起動中のものは全て消えます。

これでもだめならスマホをし起動させてみましょう。

sponsored

スマホを再起動させる

とりあえず、スマホが何らかの不具合が出ている可能性があるのでとりあえず以下の手順で再起動してみましょう。

1)再起動の方法はスマホの【電源ボタン】を長押し

2)【再起動】をタップします。

3)【OK】をタップ

まとめ

どうですか?スリープ設定できましたか?

スリープが設定できない状態はほとんどの場合が省電力モードにしてしまっているかゲームアプリがスリープさせないようにしてるかです。バックグラウンドでゲームアプリが常時稼働中なんてのも普通にあるので、これらをチェックすれば今日からスリープモードが設定できるはずです。

それでは良いAndroidライフを!

-不具合

Copyright© Androidマスター , 2018 All Rights Reserved.