Androidマスター

Androidユーザーの『あなた』のために

不具合

androidで充電できない時の原因と解決方法【画像解説】

更新日:

どうも編集長の高米です。

今回はアンドロイドで充電ができない時の対処法を画像を使って詳しく解説していきます。

最後の方には確実に充電できるようにする方法も書いていますのでぜひ読んでみてくださいね。

原因の軽い順(お金のかからない順)に調べていきます。

具体的には

  1. 家庭用コンセントまたはUSB電源の故障かチェック
  2. 充電ケーブルの故障かチェック
  3. スマホ本体の一時的なトラブルかチェック
  4. スマホ本体のコネクタの故障かチェック

それでは行きましょう。

家庭用コンセントまたはUSB電源の故障かチェック

延長ケーブルを使っていたり、直にコンセントに充電ケーブルを差していたりする場合は他の家電製品のコンセントを差してコンセントが生きているかを確認してください。

これで、他の家電が動いたらコンセントに問題がないということが確認できるので次のチェックに進みましょう。

スマホ本体のコネクタの故障かチェック

いままでのチェックをちゃんとしてるなら確実に本体のコネクタ(端子)部分の故障かスマホ本体の故障でしょう。

 

この場合は以下の二択しかありません。

  • スマホをMicroUSBで充電できるように修理する
  • ワイヤレス充電器を購入して充電する

通常MicroUSBで充電できるように修理するには無償修理でない限り5000円以上はかかると思います。なので、それよりも安く済ませる方法としてワイヤレス充電器をアマゾンや電気店で購入する方法が考えられます。

 

MicroUSBでのデータの転送等を考えない場合はこの方法が一番安くつくと思われます。

 

それでは次に行きましょう。

充電ケーブルの故障かチェック

充電ケーブルが故障しているかのチェックは他のアンドロイドスマホがあればそれを差し込んでチェックできるのですがない場合は、ダイソーなどの100均で売っている充電ケーブルを購入するか、少し高いですがコンビニで充電ケーブルを購入して試してみてください。

コレでも充電できなければケーブルの断線等が原因でなくいよいよ本体の原因となります。

本体の原因はどちらにしろお金がかかる事が多いので慎重にチェックして行きましょう。

sponsored

スマホ本体の充電停止機能が可動していないかチェック

スマホには本体の温度が高音になると基盤等が破損しないために充電をできなくする機能が搭載されている場合があります。この機能により充電ができないかチェックする方法は直にスマホの裏側を触ってみて熱くなっていれば、温度が下がってからもう一度ケーブルを差して充電してみてください。

それでも充電ができなければいいよいよスマホ本体の故障でしょう。

以下に進みましょう。

コネクタが故障していても大丈夫!最終兵器QI規格ワイヤレス充電器

アマゾンや電気店で以下のようなワイヤレス充電器を販売していますので購入してみてください。

※画像をタップするとアマゾンに飛べます。

価格は1000円~5000円以内のものがほとんどです。

スマホを樹脂プレートの上に乗せるだけで充電を開始してくれます。

とっても便利なのでスマホの端子が壊れている以外でも使ってみてくださいね。

まとめ

どうですか?充電ができない原因がわかって充電できるようになりましたか?

MicroUSBの端子が壊れている場合はケーブルでの充電ができないのでワイヤレスの充電器で充電することをおすすめします。

ケーブルでデータ転送などを行う人は新機種を購入するか修理に出すことをおすすめします。

それでは良いAndroidライフを!

-不具合

Copyright© Androidマスター , 2018 All Rights Reserved.