Androidマスター

Androidユーザーの『あなた』のために

不具合

android暗号化できない時の原因と解決方法【AndroidOS別】

更新日:

どうも、編集長の高米です。

今回はスマホを破棄したり初期化するときに確実にしておきたいデータの暗号化について画像を付けて詳しく解説していきます。

OSのバージョンによって必要な作業や確認作業に差があるのでそこも詳しく見ていこうと思います。

暗号化前に気をつけること

1時間位時間がかかることがある

通常は20分程度で終わるようですがデータが多い方などは時間が最長1時間程度かかるようです。なるべく暇があるときに行いましょう。

スマホに充電ケーブルを挿して充電状態にできる環境でする

スマホの充電が満足でない場合は端末の暗号化は実行できないようになっています。しかも、充電ケーブルを挿した状態で充電中に暗号化する必要があるのでご自宅で充電できる環境で試してください。

※充電が足りてないと下記のように暗号化ボタンが押せないようになっていますし警告文がでます。

Android5.0くらいまでの暗号化方法

1)【設定】をタップ


2)【セキュリティー】をタップ


3)【端末の暗号化】をタップ


4)【携帯端末を暗号化】をタップ

これで、ある程度時間を要しますが暗号化が完了です。

sponsored

Android6.0以降の暗号化確認事項(端末の暗号化ない)

AndroidOSが新しい場合は勝手に自分で暗号化のオンオフの設定ができない場合が多いようです。

※高米はAndroid5.0なので画像での解説ができません。(ごめんなさい!)

手順のみしてしておきますので暗号化されているかお確かめください。

【設定】→【セキュリティーと現地情報】→【暗号化と認証情報】→このページで「スマートフォンの暗号化」の下に「暗号化されています」と表示してあれば初期状態から暗号化が出来ています。

暗号化の項目がないスマホもある

最近のAndroidOSに至っては暗号化の項目すらないようなものもあるようです。この場合は最初から暗号化されていますのでご安心ください。

 

まとめ

暗号化出来ましたか?初期段階から暗号化されておりオフにすることが出来ない端末もあります。

特に最近の新しいスマホは勝手に暗号化されているようです。

また、セキュリティー面で暗号化が必要だ!と感じて暗号化される方が多いと思います。

しかし、暗号化は諸刃の剣で暗号化をすることでアプリの動きが遅くなったり起動時間が長くなったりして不便になることがあります。

私は暗号化はオフにしたままなのでアプリの挙動の遅さは感じませんがもしあなたがセキュリティーよりアプリの起動速度を優先するのなら暗号化オフを試してもいいのかもしれませんね。

それでは良いAndroidライフを!

-不具合

Copyright© Androidマスター , 2018 All Rights Reserved.