Androidマスター

Androidユーザーの『あなた』のために

不具合

androidで警告が消えない時の原因と解決方法【画像解説】

更新日:

今回はandroidで警告が消えない時の原因と対処法を画像を使って詳しく解説していきます。

ほとんどが詐欺広告

GoogleセキュリティとでてもGoogleとは全く無関係でバイブがあっても警告音がなってもIPが表示されても問題なしです。

基本的にこの手の詐欺広告や詐欺警告は動じてしまっては相手の思うつぼなので対処法のみ考えましょう。

仕掛けている人間はコチラからアプリのダウンロードアクションや連絡をとってくるのを待っています。

そしてそれが仕掛けている人間の最大の目的です。

焦らず以下の対処法を実行しましょう

警告を消すために試すこと

タブを閉じる

1)右上の【四角に数字の書いてあるマーク】をタップする


2)左から右へ画面を指でなぞってページを消していって下さい


3)以下のように1つずつ消すことができます

ブラウザを閉じる

本体中央下のホームボタンを押してGoogle Chromeを終了させて下さい。

または本体に■マークかそれに似たウィンドウマークを押して【タスク全消去】を押して下さい。

1)ロックを解除している画面で左下の【四角いマーク】をタップ



2)たくさんウィンドウ(窓)が出てきますのですべて削除するために【タスク全削除】または【右上の☓】をタップ

どうしても、警告が消えない場合は以下を試す

Google Chrome(ブラウザ)のキャッシュを削除する

1)【Google Chromeアイコン】をタップ



2)右上の【3つの点(メニュー)】をタップ



3)【設定】をタップ



4)【プライバシー】をタップ



5)【閲覧履歴データを消去する】をタップ



6)右下の【データを消去】をタップ



7)右下の【クリア】をタップ

sponsored

スマホ本体のキャッシュを削除する

Android4.2以降(高米が所有していないので手順のみ簡易的に表示させていただきます)

【設定・サポート】→【設定】→【一般】→【ストレージ】→【キャッシュされたデータ】→【はい】

Android6.0(高米が所有していないので手順のみ簡易的に表示させていただきます)【設定】→【ストレージとUSB】→【キャッシュデータ】→【OK

Android7.0(高米が所有していないので手順のみ簡易的に表示させていただきます)設定】→【ストレージとメモリ】→【右上の3つの点(メニュー)】→【高度な設定】→【ストレージ】→【キャッシュデータ】

Android5.0(これは高米が所有しているので詳しく解説します)

1)【設定】をタップ

2)【ストレージ】をタップ

3)【キャッシュデータ】をタップ

4)【OK】をタップ

5)キャッシュデータが無くなっていることを確認

それでも消えないときは以下を試す

Google Chrome履歴、Cookieの消去

1)【Google Chromeアイコン】をタップ



2)右上の【3つの点(メニュー)】をタップ



3)【設定】をタップ



4)【プライバシー】をタップ



5)【閲覧履歴データを消去する】をタップ



6)右下の【データを消去】をタップ



7)右下の【クリア】をタップ

Google Chromeをアンインストールして再インストールしよう

1)以下の【グーグルプレイストアアイコン】をタップして【アンインストール】を順にタップ

↓ 2)【OK】をタップ

↓ 3)【更新】をタップ

↓ 4)【開く】をタップ

↓ 5)【同意して続行】をタップ

↓ 6)【続行】をタップ

↓ 7)【もっと見る↓】をタップ

↓ 8)【OK】をタップ

アプリをもしインストールしてしまったら以下を試す

誘導でインストールさせられたアプリのアンインストール

以下の方法でインストールさせられてしまったアプリを探し出してアンインストールしましょう。

1)【設定】をタップする


2)【アプリ】をタップする


3)【誘導でインストールさせられたアプリ】をタップする


4)【アンインストール】をタップする


5)【OK】をタップする

スマホ本体の再起動

1)再起動の方法はスマホの【電源ボタン】を長押し

2)【再起動】をタップします。

3)【OK】をタップ

注意事項

機種番号、メールアドレス、電話番号が記載されていてもどうにもならないので心配しないように

バッテリーの損傷やウィルスの検出も全てウソです。

本当に検出してくれるのはウィルスバスターなどの自分がインストールしているものだけです。

最終手段は初期化

本当にどうにもならないときは初期化がおすすめ。

まず、Google Chromeのキャッシュを削除したりインストールし直したりして、更にアプリをインストールしてしまったらそれをアンインストールする。

これでダメなら、スマホ自体を初期化するしかないです。

初期化すればほぼすべての場合は解決します。

これで解決しなければソフトウェアではなくハードが原因ということになります。

スマホ本体を修理する必要もあるかもしれないので契約キャリアのサポートなどに相談してみるのがいいです。

詐欺警告画面、誘導インストールされそうなアプリ画面などのサンプル掲載

サンプルです、参考にしてみて下さい。

以上がサンプルです。

これからも似たような警告画面や誘導インストールアプリが出てくることだと思います。

よく覚えておきましょうね。

まとめ

どうですか?警告は消えましたか?

最近はユーザーを騙すような警告や詐欺広告でアプリインストールに誘導するパターンが良く出てるそうです。

まず、アプリのインストールを勧められたらすぐにブラウザを閉じましょう。

そして、Google Chromeの履歴やCookieを削除するかGoogle Chrome自体を再インストールしましょう。

まず、誘導されたら怪しいなと思って下さい。

怪しいサイトや誘導されるアプリのサンプル画面も掲載しているのでよくよくチェックしてみて下さい。

それでは良いAndroidライフを!

-不具合

Copyright© Androidマスター , 2018 All Rights Reserved.